1. INDEX
  2. 愛知県
  3. 祥楽の湯 一宮店 (旧:スーパー温泉 ポカリの泉 一宮店)



    所在地 愛知県一宮市大和町毛受字一本松31
    電話 0586-64-0261
    入泉料 500円
    営業時間 7:00〜25:00(受付は24:30まで)
    定休日 年中無休

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付無料)
    脱衣ロッカー(鍵付100円リターン式:大中小)

    無料の備品 ボディソープ、リンスインシャンプー
    ドライヤー、麺棒

    浴槽の種類 内湯1(バイブラ)、替わり湯、ジャグジー(ジェット、電気)
    水風呂、サウナ、露天1(炭酸風呂)、塩サウナ(女性のみ)
    サウナ あり(ガス式&電気式・テレビあり)
    ※サウナロウリュウあり(1日4〜5回開催)

    入れ替え制 なし
    割引・特典等 モーニングサービス無料(平日:7:30〜10:30)
    ※土日祝は100円で利用可能

    公式ホームページ スーパー銭湯 駐車場あり

    温泉情報
    [泉 質] 人工温泉(二酸化炭素泉)を利用


    施設利用レポート
    ※スーパー温泉 ポカリの泉 一宮店のレポート
    [入泉料] 450円(土日祝は500円) [営業時間] 8:00〜25:00 
    (2011年2月15日にて営業終了)

     中川区にある「ポカリの泉」の姉妹店が一宮にあると聞き、利用してみました(現在、中川店も閉店しています)。平日の夜19時ごろの利用です。閑散とした中川店と異なり、こちらはパチンコ店やスーパーなどが近くにあり市街地に溶け込んだイメージです。靴をコインレスのロッカーに預け、券売機でチケットを購入します。ロビーは若干薄暗い印象でこの辺りは中川店は差異がありません。やっぱりあの強烈な中川店と同じかなぁとがっかり気分で、フロントの方にチケットを渡し、浴場のある2階へ上がります。
     脱衣所は鍵付の100円リターン式のロッカーが大中小、3サイズ並び、造りは中川店とあまり変わりません。ただ、中川店と異なり分煙がきちんと行われていて、全くタバコ臭くありません(^^)それに客層も地元の方と思われる方が多く、中川店に多かった特異的な客層の方が全く見受けません(^^;)。やはり地域性ってあるのかなぁと思いながら、浴場へ進みます。

     浴場はひと昔のスーパー銭湯と言う造りで、若干古い印象ですが、清掃が行き届いていて汚いと言う印象はありません。浴槽は中央に集まりジェット系のアトラクションバスのジャグジー、電気風呂、水風呂、内湯が2つ、サウナの構成です。洗い場は仕切り無しの旧式のカランでシャワーは固定式です。天然温泉利用の浴槽は中川店と異なり内湯に設置されていて、根尾川温泉郷の運び湯を利用ですが、中川店と比べると若干ヌルヌルが薄い感じでした。

     露天は薄暗く壁に囲まれた閉塞的な空間で、恵那ラジウム鉱砂を使用したラジウム風呂とうたせ湯の構成です。中川店に比べると清潔感があり、地味ながらも地元密着で頑張っているかなぁと言う印象でした。
    (2009/09)

    ポカリの泉

    ※祥楽の湯 一宮店のレポート

     一宮に新しいスーパー銭湯が出来たと言う事で利用しました。祝日の朝風呂の利用です。実は来訪するまで上記レポート記載の「ポカリの泉」の改装店舗とは全く知らず、いざ施設に着いて「あ!」と思った次第です(^^;) 建物はそのままですが、外装は前の「ポカリの泉」とは全く異なり、「ザ・今時スーパー銭湯」な感じになっています。玄関に入り靴をコインレスのロッカーに預けます。このスチール製のコインレスロッカーはそのまま再利用と言う感じで、モダンな雰囲気の店内の中、浮いた存在に感じます(^^;)券売機でチケットを買い、受付の方に渡せばそれで終了です。・・・あ、券売機もそのまま再利用だ(^^;) ロビーはコンパクトな造りであまり広くなく、休憩室や食堂の位置は変わっておらず、設備だけ最新になっている感じです。浴場のある2階へ上がるのですが、エレベーター等の設置はされなかったようなので、浴場へ行くには必ず階段を使う必要があります。

     脱衣室はそれなりの広さで鍵付の100円リターン式のロッカーが大中小、3サイズ並び、このロッカーも再利用品です(^^;)ただ、木目の壁紙が貼られていて、表面だけはその面影はありませんが。洗面台はドライヤーと麺棒の常備となります。

     内湯はさすがに「ガラッと改装」したと思いきや、中央の浴槽群はそのまま再利用でジャグジー系のアトラクションバスと電気風呂、水風呂、内湯、替わり湯となり、壁側と奥側に仕切りなしの洗い場、サウナの構成となり、変わってません。洗い場は固定式のシャワーから全箇所、カランは最新式に、ソープ類は2席に1箇所の割合で設置されています。中央の浴槽は運び湯の利用があった小さめの浴槽が入浴剤を使用した替わり湯に変わり、脱衣室前のスケジュールによるとこまめに変えている感じですね。サウナは場所は前と同じでこちらの内装はガラッと変わっています(よく見るとガラスは超そのままですが)。しかも、流行の「ロウリュウサービス」を毎日開催しており、利用したのが朝風呂帯なので、利用はできませんでしたが、サウナルーム内はそんなアロマな香りで充満しておりました。

     露天風呂へ出る通路にあった塩サウナはあかすりルームに変わっておりました。女性側は塩サウナが健在と言う事なので、これは立地スペースの事情と言う感じでしょうか?露天風呂は、テレビ付きの炭酸風呂1つの構成で、この露天エリアは規模や場所は同じですが、完全に改装された感じで、前の面影は全くありません。浴槽は屋根や高い壁に囲まれていて、外気浴に近い感じですが、炭酸の泡もいっぱい肌について不満はありませんでした。

     全体的に思うと、設備や規模はそれほど変わっておらず、前にあった設備に今時をプラスしたと言う感じでしょうか?設備的には、再利用できるものは限りになく再利用され、上手い具合に今時の内装や設備に直されていると言う感じで、この工夫具合が凄すぎで関心してしまうくらいです(^^;) もちろん新築の今時スーパー銭湯と比較すると、特に規模的には劣ってしまうのですが、普通に行くスーパー銭湯としては十分すぎるくらいな満足感は得られる施設だと思いました。

     ちなみにご当地的ですが、朝風呂で平日だと入浴後にモーニングサービスを無料で利用する事ができます。食パン、ゆで卵、サラダ、コーヒーが無料と凄いですね(^^;)
    (2013/02)
    祥楽の湯 一宮店 祥楽の湯 一宮店

    祥楽の湯 一宮店 祥楽の湯 一宮店

    [感想&評価]
    温泉:未評価(人工温泉のため)
    施設:★★★☆☆()
    料金:★★★☆☆()
    総合:★★★☆☆()

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    東海北陸道一宮西IC、尾西IC
    名神高速一宮IC

    [最寄の主要道路]
    国道155号県道145号

    公共交通機関でのアクセス
    名鉄尾西線:観音寺駅
    徒歩10分

    ページの上へ戻る