1. INDEX
  2. 愛知県
  3. 刈谷ハイウェイオアシス 天然温泉かきつばた



    所在地 愛知県刈谷市東境町吉野55
    (刈谷ハイウェイオアシス内)
    電話 0566-35-5678
    入泉料 820円
    営業時間 9:00〜23:00(受付は22:15まで)
    ※土日祝は7:00〜
    定休日 15日(土日祝の場合は翌平日)

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付100円リターン式)
    脱衣ロッカー(鍵付無料ロッカー:大小)

    無料の備品 ボディソープ、シャンプー、リンス
    ドライヤー、麺棒、ブラシ、化粧品各種

    浴槽の種類 炭酸風呂2(電気風呂)、水風呂、サウナ
    ジャグジー(ジェット、座湯)
    露天4、つぼ湯、源泉風呂
    サウナ あり(ガス式・テレビあり)

    岩盤浴 「チムジルバン 万寿洞」 別途410円
    ※岩盤浴衣、マット付き
    ※ロウリュウサービスあり(1日6回)

    入れ替え制 なし
    施設利用のみ可否 不可
    割引・特典等 会員制度、スタンプカード、各種イベントあり

    公式ホームページ 日帰り施設 駐車場あり

    温泉情報
    [源泉名] あいきょう刈谷ハイウェイオアシス一号源泉
    [泉 質] ナトリウム−塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)
    [源泉温度] 36.0℃、[湧出量] 不明(掘削・動力揚湯) [pH値] 不明 [溶存物質] 14.86g/kg [ラドン含有量] 未記載 [分析年度] H26
    [温泉の利用状況] 加水:× 加温:○ 循環:○(源泉風呂は×) 入浴剤:× 消毒:○ かけ流し:△(一部放流循環併用型)
    [温泉の特徴] 色:無色澄明 香り:塩苦味臭 湯肌:ポカポカ系 飲泉:なし 湯元:自家源泉

    (旧分析) あいきょう刈谷ハイウェイオアシス一号源泉 ナトリウム−塩化物泉(高張性・弱アルカリ性・温泉) 39.2℃ 254L/分 pH7.8 4.20g/kg H16


    施設利用レポート
     「温泉シールラリーゆらん」での利用です。この施設は高速道路のPAの「ハイウェイオアシス(高速でも一般道からでも利用できる公園施設)」にある珍しいスーパー銭湯です。休日のお昼前に利用しました。休日と言う事もあり、あたりはファミリー層ばかり。建物の入口には有料100円の足湯コーナーがあり、賑わっています。靴を100円リターン式ロッカーに預けて、奥のフロントで料金と下駄箱の鍵を渡します。脱衣ロッカーキーを貰うと入館完了です。施設としては「韓国式チムジルバン」の岩盤浴、食堂、売店、休憩スペースなどがあります。2階にはリラックスルームや広いバルコニーがあり、豊富な施設が集約されています。

     脱衣室は開放感ある造りで大小のロッカーが並びます。洗面台はドライヤーからクシ、化粧品など充実しています。

     浴場はとても広く、シックな造りが印象です。左側に広々とした洗い場が並び、すべてセパレートタイプになっています。椅子や桶も木製で風情があります。浴槽も豊富で、ジャグジー各種、電気風呂、替わり湯、内湯(再訪:リニューアルされ炭酸風呂が導入されました)、水風呂、サウナがあります。

     露天風呂は岩風呂が4カ所とつぼ湯、休憩テラスの構成で、岩風呂は高低差を付けていて、山の中を露天をイメージした造りで、人工的に小さな滝の湯口もあります。温泉は無色透明で少しヌルッとした塩臭と塩素臭を感じるお湯です。特に内湯は塩素臭が強力に感じました。人気がある施設でお客も多めなので、この塩素量は仕方ないかなぁと思えます。個人的に不満点を上げると温度設定が全体的に低めです。露天は特にぬるめで1度入ると寒くて出にくくなりました。利用した時は秋でしたが、冬も同じだとかなり厳しそう。

     湯上がりは塩化物泉らしくベタベタ感とポカポカ感が楽しめる仕上がりです。ハイウェイオアシス言う最高の立地にある温泉施設、人気になるのはもちろん、観光スポットの1か所になるのは間違えない施設だと思います(2008/10)
    [再訪情報(2009)]
     リニューアルされ、炭酸風呂や源泉かけ流しの浴槽が追加されました。また岩盤浴の施設が増えロウリュウサービスやクールダウン用の雪華房も設置されました。やはり人気施設は設備投資が欠かせませんね(^^)

    [再訪情報(2010〜2014)]
     「温泉シールラリー」で再訪しました。

    [再訪情報(2015/02)]
     平日の夕方ごろより再訪しました。2014年11月に10周年記念でリニューアルオープンされてました。フロントが今時のラウンド式に変わり、入館システムが下駄箱の鍵が自己管理になり、フロントでは館内精算用のリストバンドを受け取るのみの入館受付となり、料金後払い式に変更されてました。 ロビーや休憩施設も改装され、食堂施設が広がり、ボディケア等もオープン的な施設に変わっていました。2階には入泉料のみで利用できる畳スペースや漫画コーナー、TV付のリラクゼーションルームなども設置され、通路にはベンチや椅子などもこれでもか!と言う程設置され、湯上がり後のくつろぎもバッチリな状態になってました(^^)
     脱衣室は大幅に変更され、ロッカーが鍵付コインレスのすごい大型タイプの大中小3パターンから選べるようになってました。 浴場に関してはほとんど変更ない感じなのですが、内湯に今流行?の天然温泉+炭酸風呂と言う浴槽が追加され、内湯に関してはジェットバスや水風呂を除けば、すべて炭酸風呂と言う感じになってました。 あと温泉分析書が更新され、泉質名が「ナトリウム−塩化物泉」から「ナトリウム−塩化物強塩泉」に出世してました(^^;) と言っても成分量の微増的な要素で、特に入泉していて変化あると言うレベルではなかったです。
    天然温泉かきつばた width= 天然温泉かきつばた

    天然温泉かきつばた width= 天然温泉かきつばた

    天然温泉かきつばた width= 天然温泉かきつばた

    [感想&評価]
    温泉:★★★☆☆()
    施設:★★★★☆()
    料金:★★★☆☆()
    総合:★★★★☆()

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    伊勢湾岸道刈谷PA

    [最寄の主要道路]
    国道1号県道56号

    公共交通機関でのアクセス
    JR東海道本線:刈谷駅
    名鉄名古屋本線:知立駅
    路線バス利用

    ページの上へ戻る