1. INDEX
  2. 愛知県
  3. くつろぎ天然温泉 湯楽(旧施設名:津島健康の里 天然温泉 湯楽)



    所在地 愛知県津島市西愛宕町2−208
    電話 0567-23-4126
    入泉料 1200円
    ※入泉のみは650円
    営業時間 10:00〜24:00(受付は23:30まで)
    定休日 年中無休

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付無料)
    脱衣ロッカー(鍵付無料ロッカー:大)

    無料の備品 ボディソープ、シャンプー、リンス、綿棒
    フェイスソープ、ドライヤー、カミソリ
    ブラシ&クシ、化粧品各種、歯ブラシ
    ※以下は入泉のみの場合はなし
    タオル、バスタオル、館内着

    浴槽の種類 内湯2、ジャグジー(ジェット)、寝湯
    座足湯、源泉風呂、炭酸風呂、水風呂、サウナ
    塩サウナ、スチームサウナ、露天1(うたせ湯)
    サウナ あり(ガス式・テレビあり)
    ※サウナロウリュウあり(平日のみ)

    入れ替え制 週替わり
    割引・特典等 会員制度

    公式ホームページ ニフティ温泉 サウナイキタイ スーパー銭湯 駐車場あり

    温泉情報
    [源泉名] 尾張天王の湯
    [泉 質] 単純温泉 (低張性・弱アルカリ性・温泉)
    [源泉温度] 32.6℃ [湧出量] 106L/分(掘削・動力湯揚) [pH値] 7.9 [溶存物質] 0.35g/kg [ラドン含有量] 未記載 [分析年度] H21
    [温泉の利用状況] 加水:× 加温:○ 循環:○ 入浴剤:× 消毒:○(塩素系) かけ流し:×(循環型)、○(放流型)
    [温泉の特徴] 色:微黄色透明 香り:岩石臭 湯肌:あっさり系 飲泉:なし 湯元:自家源泉

    [旧分析] 津島天王の湯 単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉) 33.2℃ 164L/分 pH8.0 0.34g/kg H10


    施設利用レポート
     津島市にある天然温泉利用の健康ランドです。建物や造りなどは東海地区に多いコテコテの健康ランドって言うイメージは全く無く、純和風のスーパー銭湯に近い印象です。料金は通常で1680円で、食堂やレストルーム、カラオケ大会などの各種イベントなど手ぶらで1日ゆったりできる料金設定となっていますが、閉店2時間前の夜22時になると一律500円と、お値打ち施設になります(但し、タオル等は着かなくなるけど)その安くなる夜22時の平日に利用しました。

     靴をコインレスの鍵付きロッカーに入れ、フロントに向かいます。安くなる数分前だったのですが、すでに待ち客が5〜6組みえ、受付開始になるのを今か今かと待ち望んでいます。受付開始すると、一斉に列ができ、混み合い始めます。割と定番化しているんですね(。・ω・)ノ゙フロントの方に料金と下足ロッカーのキーを預け、脱衣ロッカーキーを受け取ります。ちなみにこの鍵は精算機能も付いていますので大切に扱いましょう。

     浴場は2種類あり、洋風と和風の週替わり制で、この日、男が和風でした。脱衣所は広々としていて、ロッカーは健康ランド仕様のスチール製の縦長タイプで、ハンガーも2本設置されています。洗面台は健康ランドらしく何でも揃っていました。浴場は横に広く、ジャグジー、寝湯、水風呂、温泉利用の内湯、サウナ、奥に洗い場があります。洗い場は仕切りありと無しのタイプがあり、入口にカミソリと歯ブラシが常備されています。料金設定に関係無く、備品類はすべて使い放題的に利用できる様です。これはありがたいですね(^-^)/しかも3カ所だけ資生堂の高級ソープTSUBAKIが設置されています。これが何故か鎖付きで厳重な扱いになっていますが(;^_^A

     露天への通路に替わり湯と塩サウナ、露天はうたせ付きの岩風呂1つの構成です。うたせ湯は設計ミス?なのか、利用されると、半端なく水しぶきが巻き散らかされます(T-T)露天の景観は全く無く、空がわずかに見渡せるだけです。温泉はあまり特徴は無く、このエリアい多い薄黄色透明で少し焦げた感じの香りがする温泉です。健康ランドの定番の漢方湯も無く、設備が近代的なので、若い方にもおすすめできる健康ランドかなぁと思いました。(2009/12)

    [再訪情報(2010)]
    前回と同じ安くなる夜22時以降の平日に利用しました。この日は洋風風呂だったのですが、内湯に関してはあまり差異が無く、温泉利用のジェットバス付の浴槽があるくらいで、洋風を感じるポイントが全くない(サウナ建屋の屋根も瓦だし)のですが、露天側がそれなりに洋風チックになっていました。露天浴槽も和風と同じくうたせ湯付なのですが、こちらは浴槽に近い側のみカーテン付なので、和風側で気になっていた水しぶき問題は気になりませんでした。和風と異なり、替わり湯と塩サウナは無いので、設備面的には和風風呂の方がおすすめかなぁと思いました。

    [追記情報]

    [再訪情報(2013/07)]
     仕事帰りに休日の夜22時に利用しました。和風にある替わり湯が期間限定で源泉風呂となっていました。加温なしのかけ流しと言う素晴らしい状態で、ツルツル感が増え、鉄分と薄い硫化水素臭が楽しめ、さらに肌には気泡やんわりと付いてきます(^^)/ 今までの循環浴槽では全く感じなかった状態なので、特徴がはっきりあり、とても温泉を楽しめました。

    [再訪情報(2013/08)]
     「温泉シールラリー」で再訪しました。この日は洋風だったのですが、和風のみにあった源泉風呂が大好評?の様で、洋風の内湯一か所が源泉風呂へ変わってしました。温泉は相変わらずよかったので、期間限定と言わず、できれば続けてほしいなぁと思いました。

    [再訪情報(2015/05)]
     施設名が「津島健康の里 天然温泉 湯楽」から「くつろぎ天然温泉 湯楽」に変更されリニューアルされ入泉料が1680円から1100円へ料金改定されました。「キャナリ・リゾート」と同系列になった様で、リニューアルのPOPも同じ様なデザインになり、好評の源泉風呂がそのまま正式になりイベント湯が廃止されてしました。また炭酸風呂+天然温泉と言う何処かのスーパー銭湯で流行っている浴槽が導入されていたのですが、オーバーフローしないタイプなのか浮き物が多く、常連のおじ様が備え付けのタモで渋い表情しながらすくう状況でした(--;)

    [再訪情報(2019/11)]
     料金が増税により1200円(入泉のみは650円)となりました。源泉風呂は塩素臭が激しく導入初期の状況を知る者からすれば何だかんぁと言う状態でした(--;)

    [再訪情報(2020/05)]
     コロナの影響もある様ですが毎月行っていた歌謡ショウが先月で完全終了した様で、健康ランド時代からの要素がビンゴゲームくらいかなぁと言う感じでした(そのビンゴゲームもコロナの関係で中止)源泉風呂は初期の感じた状態に戻っており温泉本来の香りを感じる良い物に戻っていました。温泉分析はH21のままで再分析の時期ですのでそろそろ・・・と思います。
    尾張天王の湯 尾張天王の湯

    尾張天王の湯 尾張天王の湯

    [感想&評価]
    温泉:★★★★☆
    施設:★★★★☆
    料金:★★★★☆
    総合:★★★★☆

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    東名阪道弥富IC

    [最寄の主要道路]
    国道155号県道458号県道105号

    公共交通機関でのアクセス
    名鉄津島線:津島駅
    徒歩10分

    ページの上へ戻る