1. INDEX
  2. 岐阜県
  3. いび川温泉 藤橋の湯



    所在地 岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山207
    電話 0585-52-1126
    入泉料 510円
    営業時間 10:00〜21:00(受付は20:30まで)
    ※1月〜2月は〜20:00(受付は19:30まで)
    定休日 木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付無料)
    脱衣ロッカー(鍵付無料ロッカー:大小)

    無料の備品 ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー

    浴槽の種類 内湯3、替わり湯、寝湯(ジェット)、歩行浴
    水風呂、サウナ、露天1
    サウナ あり(電気式・テレビなし)

    入れ替え制 金曜日
    施設利用のみ可否 不可
    割引・特典等 JAF、ゆらんなど各種割引あり、ポイントカード

    公式ホームページ 日帰り施設 駐車場あり

    温泉情報
    [源泉名] 藤橋温泉
    [泉 質] アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
    [源泉温度] 33.5℃ [湧出量] 104L/分(掘削・動力揚湯) [pH値] 9.7 [溶存物質] 0.39g/kg [ラドン含有量] 未測定 [分析年度] H20
    [温泉の利用状況] 加水:× 加温:○ 循環:○ 入浴剤:× 消毒:○(塩素系) かけ流し:△(一部放流循環併用型)
    [温泉の特徴] 色:無色澄明 香り:微塩素臭 湯肌:ツルツル系 飲泉:なし 給湯方法:自家源泉


    施設利用レポート
     「温泉シールラリーゆらん」での利用です。揖斐川町の旧藤橋村にある道の駅「星のふる里 ふじはし」併設の温泉施設で、あたりは山と川があるだけで自然あふれる場所にあります。 道のりは名古屋方面からは国道303号1本道となっており、2車線道路で快適なドライブで向かう事ができます。平日の夕方ごろに利用したのですが、道の駅併設の温泉施設と言うことでそれなりの混雑を覚悟したのですが、さほど車は停まっておらず、温泉施設側の近いところに車を停めます。温泉施設はでかい暖簾がかかっており、一目で何処が温泉施設なのかが分かる感じで、暖簾を潜り、玄関へ向かいます。ちなみに玄関の横には無料で入れる足湯もあり、温泉施設を利用しなくても楽しめるようになっています。

     フロントは広い玄関にあり、鍵付の下駄箱と食堂施設が併設され、温泉施設を利用しなくても食堂だけでも利用できる造りになっています。靴を下駄箱に預け、券売機でチケットを購入して、フロントの方に渡せばそれで受付終了となります。フロントは売店も兼ねていて、付近にはお土産グッズが陳列されていますが、規模は簡易的な感じです。浴場へ向かうロビーには畳コーナーやマッサージチェアなどがあり、湯上り後に寛げるスペースがありますが、公共施設の広い吹き抜け空間と言う感じで、狭さに慣れている日本人的にはやや落ち着かない空間に感じました(^^;)浴場は週替わりで男女入れ替え制をとっているもの、浴場に特徴ある名前も無く地味な感じで今回は右側の浴場へ進みます。

     脱衣室はあまり規模が大きくなく、公共施設らしい無機質な脱衣所と言う感じで、ロッカーはコインレスの鍵付ロッカーの小サイズのロッカーと後から追加したように感じる大サイズのロッカーの利用となります。洗面台はドライヤーと綿棒の設置と標準的な感じです。浴場とトイレの入口の間に温泉分析表が提示されているので気になる方はチェックしましょう。

     浴場は高い天井で解放感ある、典型的な公共施設浴場なイメージの造りで、左側にサウナと水風呂、一人用のひのき風呂2か所、真ん中にジェットバス付の寝湯、右側に内湯1と洗い場の構成です。洗い場は仕切りがあるもの、体を覆い隠すほどの板が出ておらず、あまり意味がない感じですね。ソープ類はリンスインじゃ無い、シャンプー、リンスの設置があり(再訪:夏の利用に合わせてか、トニックソープの設置がありました)、カランも新しめで特に不自由のない洗い場と言う感じです。
     さっそく内湯に浸かり温泉を吟味します。 温泉は無色透明でそれなりな塩素臭を感じるのですが、pH9.7と言う高いアルカリ性の温泉らしく、肌が溶かされていくようなツルツル感が楽しめる温泉となります。内湯の浴槽には湯口もあるのですが、とても小さく投入量も少ないので飾りのようなもので、オーバーフローもしてないのでバリバリ循環浴槽と言う感じですね。

     サウナは入口に発砲ウレタン製のサウナマット持参での利用のスタイルで、6人くらいで満員御礼の電気ストーブのサウナとなります。外のサウナマット持参と言う形ですが、ルーム内には布のサウナマットは敷いてある影響か、持参のマットを使わない人がいたり、置き去りにしたり、マット交換も頻度が少ないのか、濡れ濡れだったりと、統一感が無く、もう少し改善してほしいなぁと言う状況ですね(^^;)

     露天風呂は、屋根付きの岩風呂1つとなり、人工の川と庭園が見渡せる造りになっています。折角、大自然あふれる山や川に囲まれた環境なのに、高い壁に囲まれていて、景観を生かせてないのが残念です(T-T) 露天の温泉利用状況はさほど内湯と変わらず、塩素臭とツルツルと言った感じですね。
     湯上りは、高いアルカリ性らしく肌がパリッと張る感じはありますが、それ以上の特徴は無い感じです。道の駅併設の温泉施設で、入泉料も500円とお安いので、旅の道中に利用する分には文句ない満足の良く施設だと思いますが、わざわざ遠方から入るための温泉と言う感じではなさそうに感じました(2009/09)

    [再訪情報(2010/09)]
     「温泉シールラリー」で再訪しました。この日は前回利用した側と反対側の浴場でした。脱衣室は特に差異無いですが、浴場の構成や種類が異なり、中央に替わり湯、右側に歩行浴と寝湯、露天は縁だけのひのき風呂となってました。温泉は前回同様、塩素臭とツルツルと言う特徴と言う感じで、変化ないと言う感じでした。

    [再訪情報(2011/11〜2015/10)]
     「温泉シールラリー」で再訪しました。

    藤橋温泉 藤橋温泉

    藤橋温泉 藤橋温泉

    [感想&評価]
    温泉:★★★☆☆()
    施設:★★★☆☆()
    料金:★★★☆☆()
    総合:★★★☆☆()

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    東海環状道大垣西IC

    [最寄の主要道路]
    国道303号

    公共交通機関でのアクセス
    養老鉄道線:揖斐駅
    路線バス利用

    ページの上へ戻る