1. INDEX
  2. 三重県
  3. 日帰り大自然露天風呂 長島温泉 湯あみの島



    所在地 三重県桑名市長島町浦安333
    電話 0594-45-1111
    入泉料 2100円
    ※15:00〜は1500円、※19:00〜は1000円
    営業時間 9:30〜23:00(受付は22:00まで)
    定休日 不定休(年に2度休業シーズンあり)

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付100円リターン式)
    更衣ロッカー(鍵付無料ロッカー:大)
    脱衣ロッカー(鍵付無料ロッカー:小)

    無料の備品 ボディソープ、シャンプー、リンス
    ドライヤー、クシ、麺棒、化粧品各種
    フェイスソープ、タオル、バスタオル

    浴槽の種類 内湯(黒部2、奥入瀬1)、水風呂、サウナ
    露天(黒部4、奥入瀬4)、うたせ湯(黒部)
    シルク湯(奥入瀬)、足湯(奥入瀬)、炭酸風呂
    ジャグジー(寝湯、ジェット、電気風呂)
    サウナ あり(電気式・テレビなし)
    ※低温、高温の2箇所あり

    貸切風呂 あり(別途3000円:45分・3名〜6名に限る)

    入れ替え制 あり(年1回)
    施設利用のみの可否 不可
    割引・特典等 会員制度、入園優待制度

    公式ホームページ スパリゾート 駐車場あり

    温泉情報
    [源泉名] 長島温泉R−2号・R−23号混合泉
    [泉 質] アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
    [源泉温度] 51.5℃ [湧出量] 7000t/日(掘削・動力揚湯) [pH値] 8.9 [溶存物質] 0.45g/kg [ラドン含有量] 未分析 [分析年度] H24
    [温泉の利用状況]
    (循環式浴槽) 加水:△(時期による) 加温:○ 循環:○ 入浴剤:× 消毒:○(塩素系or電解水) かけ流し:△(一部放流循環併用型)
    (放流式浴槽) 加水:△(時期による) 加温:× 循環:× 入浴剤:× 消毒:× かけ流し:○(放流型)
    [温泉の特徴] 色:淡黄色透明 香り:甘めの香り 湯肌:ツルヌマ系 飲泉:なし 給湯方法:自家源泉

    (旧分析) 長島温泉R−2号・R−23号混合泉 アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉) 54.7℃ pH8.5 0.48g/kg Rn1.4 H14


    施設利用レポート
     遊園地の「ナガシマスパーランド」やアウトレットモール「ジャズドリーム長島」など「ナガシマリゾート」の一角にある温泉施設「湯あみの島」です。駐車場は遊園地と同じ場所のため、1,000円の有料となっており、さらに「湯あみの島」とかなり遠くなっております。幸い入口まで乗せてくれるシャトルバスがあるので、利用することをおすすめします。

     入口でチケットを購入して、ゲートの方にチケットを確認してもらいます。その後、広大なフロントでロッカーキー付きのリストバンドと交換してもらいます。お風呂は1階にあると説明があり、湯あみの島の入口が3階なので移動の際は注意しましょう(館内は迷路のように広大です)

     1階に行くとロッカーフロントと言う受付があり、浴衣を受け取ります。のれんを潜ると、広大なロッカールームがありロッカーキーの記載の番号を探します。色分けされていますが、広くて結構迷いますので、注意しましょう。番号を見つけ着替えようとすると、隣の人は裸になっており、奥に進もうとして係の人に止められていました。どうもこのロッカーは手荷物を入れて浴衣に着替えるためのロッカーで、脱衣所は別に奥にあるそうで、裸では出れないとのこと。危うく私も裸で進むところでした(;´Д`)/

     浴衣に着替え、奥に進むとまだ広い脱衣所があり、この入口で係の方がタオルセットを渡してくれます。コインレスの鍵付きロッカーがあり、浴場へ向かいます。ここまで辿りつくのにかなりの時間がかかっている気がしますが、気のせいかな(^-^;)

     今回は入れ替えの時期で「奥入瀬渓流の湯」となります。通常は男が「黒部峡谷の湯」、女が「奥入瀬渓流の湯」の固定となっているそうです(年に2回だけやってるそうです) 浴場に進むと、またも広大な洗い場が広がっており、仕切りが(黒部は一部仕切りなしがある)あるタイプです。シャンプー類も完備されており不自由は全く感じません。
     内湯はシャットバス付きの大浴槽と低温(70℃)高温(90℃)のサウナが2か所と水風呂2か所の構成です。内湯は体感42℃程で若干塩素臭を感じました。露天は2か所入口があり、手前の入口は「流れの湯」「滝見の足湯」「いやしのジャグジー」の3か所で、奥の入口はシルクバスの「絹の湯」「渓流の湯」「滝つぼの湯」「滝上の湯」の4か所あります。この中で「流れの湯」「いやしのジャグジー」「絹の湯」は循環利用で、それ以外はかけ流しのようです。露天風呂はとにかく広大で、まるで秘境の森林に来たような錯覚に陥るくらいに広がっています。川の渓流や滝も見事に再現されており、これだけの規模の露天風呂は見たことありません。

     温泉は水風呂以外、すべての浴槽で使用されており、湯量の豊富さを感じます。色は栄養ドリンクのような薄黄色で、甘い油の香りを感じます。薄いツルヌマ系で単純泉ながら、温泉らしいお湯だと感じました。湯上りはかなりポカポカになり、自宅に帰るまで持続しました。湯上り後は、3階の大広間で歌謡ショウ(懐かし系で知らない歌手ばっかり)やお食事が楽しめます。2階にはリラックスルームがあり、リストバンドでお会計ができる(夏期期間は使用できないそうです)システムなので、1日ゆったりできる作りになっていました。

     料金としてはかなり高額ですが、入場する時間帯により割引があるので、うまく活用するといいかもしれません。

    [再訪情報(2015/5)]
     友人との利用で再訪しました。施設面的には炭酸風呂がジャグジーの横に増築され、賑わっていた他は特に変化が無いかなぁと言う感じでした。個人的にはそろそろ10年を超過している温泉分析書を更新するべきだと思うのですが、これもそのままでした。
    長島温泉 湯あみの島 長島温泉 湯あみの島

    長島温泉 湯あみの島 長島温泉 湯あみの島

    長島温泉 湯あみの島 長島温泉 湯あみの島

    [感想&評価]
    温泉:★★★★☆(単純泉ながら特徴もあり、温泉の利用状況も良いのでおすすめできます)
    施設:★★★★★(とにかく豪快な施設です。これだけの規模はなかなかありません)
    料金:★★☆☆☆(料金はかなり高額です・・・あとこの料金で、駐車場が有料なのとカミソリと歯ブラシが有料なのも残念)
    総合:★★★★☆(遊園地やプールの便乗で、お帰り前等に利用すれば、とても満足できる施設だと思います)

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    伊勢湾岸道湾岸長島IC
    東名阪道長島IC

    [最寄の主要道路]
    国道23号三重県道7号

    公共交通機関でのアクセス
    近鉄名古屋線:桑名駅
    JR関西本線:桑名駅
    養老鉄道線:桑名駅
    三岐鉄道北勢線:西桑名駅

    路線バス利用

    ページの上へ戻る