1. INDEX
  2. 三重県
  3. 桑名湾岸天然温泉 元気村(旧施設名:桑名天然温泉 元気村)



    所在地 三重県桑名市大字福岡町471−1
    電話 0594-22-4126
    入泉料 550円
    営業時間 9:00〜22:00(受付は21:30まで)
    定休日 年中無休

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付無料)
    脱衣ロッカー(鍵付無料ロッカー:大)

    無料の備品 ボディソープ、リンスインシャンプー
    ドライヤー、麺棒、化粧品各種
    フェイスソープ

    浴槽の種類 内湯2、ジャグジー(バイブラ)
    薬湯、サウナ、水風呂
    サウナ あり(ガス式・テレビあり)

    入れ替え制 なし
    施設利用のみの可否 不可
    割引・特典等 なし

    公式ホームページ 健康ランド 駐車場あり

    温泉情報
    [源泉名] 桑名温泉
    [泉 質] ナトリウム−塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
    [源泉温度] 43.6℃ [湧出量] 280L/分(動力湯揚) [pH値] 8.4 [溶存物質] 1.40g/kg [ラドン含有量] 検出せず [分析年度] H22
    [温泉の利用状況] 加水:× 加温:× 循環:○ 入浴剤:× 消毒:○ かけ流し:△(一部放流循環併用型)
    [温泉の特徴] 色:淡黄色透明 香り:微油・岩石臭 湯肌:さっぱり系 飲泉:なし 給湯方法:自家源泉

    [旧分析] 桑名温泉 ナトリウム−塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉) 48.7℃ 湧出量不明 pH8.4 1.28g/kg Rn1.0 H1


    施設利用レポート
     伊勢湾岸自動車道の湾岸桑名IC付近から見えている堤防沿いの干拓地にある老舗の健康ランドです。建物の周りは工場が目の前にあり殺伐とした雰囲気です。入口に進むと、コインレスの下駄箱がありますが、男性用と女性用と分かれていますので、入れる際は注意しましょう(再訪:男女混合の下駄箱に変わりました)。フロントで下駄箱のカギと入湯料を払い、カギを受け取ります。お値段も過去に比べ500円とお安くなりました(前は700円でしたが、再訪1時は550円、再訪2時は600円となっていました)

     脱衣所は典型的な健康ランドチックな感じで、スチールの縦細のロッカーにが並んでいます(再訪:2013年再訪時、何処かの中古品と思われるロッカーにすべて変わってました。)パウダールームはドライヤ−のみの装備です(再訪:トニック等の化粧品や綿棒等が常備されていました)。それにしてもこの脱衣所健康ランド特有のカビくさい(足のような)香りが漂い、気分が少し残念ムードになってしまいます。

     浴場はレンガ造りで内湯のみの構成です。主浴槽はうたせ湯付?で、おじ様方が豪快に湯をまき散らしていました(T-T)、お湯はかなり熱めであまり長湯は無理そうです。他に歩行浴できる浴槽があるのですが、ジェット気流は殆ど出ておらず、温度もぬるめのためか、普通に浸かっている方が多く、歩行浴としての機能はなさげです。一番奥にバイブラバスと漢方湯があります。この2つの浴槽は繋がっており薬湯の臭いがバイブラバスにまで広がっており温度はやはり熱めです。

     洗い場は、上に源泉が流れる仕様で、自由にかけ流す事ができます。ボディーソープとリンスインジャンプーの常備で、不自由はありませんが、安物臭いソープで少し臭いがキツイのが気になりました(再訪時はリーブルアロエおなじみのツインソープなっていました)サウナはテレビ付きで広々しておりましたが、ガラスが若干曇っており、綺麗に見ることができませんでした。体感熱めで水風呂も完備しています。

     湯上がりは、そこそこポカポカと温まり塩化物泉であると感じます。色はこのエリア特有の微黄色透明ぽくて(暗くてハッキリとした色が分からない)塩味は全く感じないので成分的には濃くないと思います。2階にはリラックスルームがあり、本や新聞を読みながら寛げます。施設は古びていますが、これだけの施設で500円(再訪時は平日600円)ならかなりお得だと思います。

    [再訪情報(2010/11)]
     2010年3月末で閉館となっていましたが、松阪市にある「松阪 さとの湯」が2号店として買い取った事により、閉館と言う最悪な事態は避けられたようです。経営が変わったので施設名も「桑名天然温泉 元気村 さとの湯」となり、入泉料も変わりました。ただ、施設面では特に変化がありませんでした(脱衣所にあった分析表が無くなってしまったくらいかな?)

    [再訪情報(2011/05)]
     平日の夜、仕事帰りに利用しました。料金形態がまた変わっており、平日600円、土日祝650円となり、パウダールームの備品がドライヤーのみだったのが、、フェイスソープ、化粧品各種(トニック等)、麺棒が設置されてました。シャンプー類は熊野油脂製からリーブルアロエのお茶のソープになっていました(-_-;)
    また、無くなっていた温泉分析表が設置されていて、最新のものに更新されていました。ただ、温泉利用状況については相変わらず提示がないのが残念です。個人的には、塩化物泉らしさが薄く感じていたので、温泉成分が変化しているかなぁと思ったのですが、泉温が下がった以外、数字的には特に成分的にも、泉質的にも変化している様子がありませんでした。

    [再訪情報(2013/07)]
     営業時間が朝7時からとなり、今流行りの朝風呂がスタートしてました。設備面では下駄箱が男女共用になり、健康ランド仕様から脱却し始めてきました(^^;) また、脱衣ロッカーが縦長のものから、中古品と思われるロッカーに変わっていました。その他、館内利用分に対し、Tカードによるポイントが付くようになり、精算も電子マネーも使用可能に(^^;) すごい最先端に進んだ施設になってきました。

    [追記情報(2014/09)]
     朝風呂は終了してしまった様です。

    [再訪情報(2015/06)]
     仕事帰りの夜7時ごろからの利用です。あちらこちらがボロボロ感が増しており、そろそろ限界なのでは?と思うところが多々目立ってきました(^^;) サウナのテレビも音だけしか出ておらず完全に壊れており、う〜んな状況で、温泉も源泉温が低下しているらしく全体的にぬるい状態で、本当になんかなぁ〜と思う状況でした(T-T)

    [再訪情報(2015/08)]
     「温泉シールラリーゆらん」での利用です。何故かゆらんに加盟復活したので再訪しました。施設面ではそんなに変化はなくボロボロ感はそのままでしたが、温泉の温度が戻っており全体的にかなり熱い状況となり、長湯はできない状況となりました(^^;) どうも源泉管に穴が開いていたらしくそれが原因で温度低下していたとかで、修繕して今は温度も回復したとの事です。

    [再訪情報(2015/12)]
     「さとの湯」を経営していたサンデーが破産した様で、いつの間にか別経営に変わっている様です。「さとの湯」の文字は館内から消え施設名も「桑名天然温泉 元気村」と戻ってました。

    [再訪情報(2016/03)]
     入泉料が550円となってました。また営業時間が2時間延長され24時までとなりました。また、長らく垂れ下がっていた天井が直されていました。とりあえず少しつづは修繕している様です。

    [再訪情報(2016/12)]
     営業時間が2時間短縮され元の22時までとなりました。送迎バスは再開するらしいですが、未だに準備中のままです。送迎バス再開するくらいなら設備の改修工事してよとか思うのですが、まあ毎度おなじみな状態です(^^;)
    桑名温泉 桑名温泉

    桑名温泉 桑名温泉

    [感想&評価]
    温泉:★★★☆☆(誰にでも楽しめるあまり特徴のない温泉かなぁと思います)
    施設:★★☆☆☆(施設としては一通りそろっているもの、古びているのが残念です)
    料金:★★★★☆(このクラスの施設であれば、リーズナブルかなぁと思います)
    総合:★★★☆☆(古びているのが気になりますが、まあまあでした)

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    伊勢湾岸道湾岸桑名IC

    [最寄の主要道路]
    国道23号国道258号三重県道69号三重県道611号

    公共交通機関でのアクセス
    JR関西線・近鉄名古屋線:桑名駅
    タクシー等利用

    ページの上へ戻る