1. INDEX
  2. 大阪府
  3. 天然露天温泉 スパスミノエ



    所在地 大阪府大阪市住之江区泉1−1−82
    (スポーツビバレッジスミノエ内)
    電話 06-6685-1126
    入泉料 600円(土日祝は700円)
    営業時間 10:00〜26:00(受付は25:00まで)
    定休日 年中無休

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付無料)
    脱衣ロッカー(鍵付100円リターン式:小)

    無料の備品 ボディソープ、リンスインシャンプー
    フェイスソープ、ドライヤー
    麺棒、化粧品各種

    浴槽の種類 内湯1(深湯、電気風呂)、水風呂、サウナ
    ジャグジー(ジェット)、露天1(湯あそび広場)
    替わり湯、寝湯、座湯、つぼ湯2、塩サウナ
    サウナ あり(ガス式&電気式・テレビあり)
    ※ロウリュウ機能あり
    あり(スチーム式・塩あり)

    入れ替え制 月曜日
    施設利用のみ可否
    割引・特典等 なし

    公式ホームページ スーパー銭湯 駐車場あり

    温泉情報
    [源泉名] 住之江 泉の湯
    [泉 質] 単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
    [源泉温度] 34.6℃、[湧出量] 480L/分(掘削・動力湯揚) [pH値] 8.3 [溶存物質] 0.37g/kg [ラドン含有量] 未測定 [分析年度] H23
    [温泉の利用状況] 加水:× 加温:○ 循環:○ 入浴剤:× 消毒:○(塩素系) かけ流し:△(一部放流循環併用型)
    [温泉の特徴] 色:微黄色澄明 香り:微岩石臭 湯肌:ツルヌマ系 飲泉:なし 給湯方法:自家源泉


    施設利用レポート
     平日のオープンから利用しました。住之江公園駅から徒歩5分圏内と言う好立地にある施設で、利用も公共交通機関で利用しました。温泉施設は「スポーツビバレッジスミノエ」と言うスポーツ施設やショッピング施設などが並ぶ複合型アミューズメント施設の一角にあり、付近には、「住之江競艇」や「ドン・キホーテ」などもあり、土地勘のない私的には便利な場所にあるなぁと言う感じです。

     オープンの数分前に着いたのですが、既に玄関は開いており、中に入る事ができました。丁度、灼熱の暑い夏の時期の利用でしたので、中で待てるのはいいですねぇ(^^;) 玄関に入り、靴をコインレスの鍵付の下駄箱へ入れます。券売機でチケットを購入して、フロントで渡せばそれで受付完了なシステムの様で、施設内の食堂やボディケア、床屋などの施設は入泉料不要で利用できる造りになってます。

     休憩できるスペースはロビーの一角にしかないので、入浴後の一服はあまり快適ではない造りかなぁと思えます。オープン前なので、時間までロビーにある漫画で時間を潰していたのですが、「コロコロコミック」が常備されており、懐かしいなぁと思いました(^^) 時間になると、一斉にスタンバイしていたお客がフロントに駆け込み、奥の脱衣室へ傾れ込みます(笑)

     脱衣室はそれなりの規模で、入口側に洗面台、奥側にロッカールームの構造になっています。ロッカーは小サイズのみで鍵付の100円リターン式となります。洗面台はドライヤーや綿棒、スプレー式の化粧品類が完備、台数もそれなりな数があります。ちなみに、浴場は週替わりの男女入れ替え制で「森つぼの湯」と「竹林の湯」があり、この日は「森のつぼ湯」となります。

     浴場はとても天井が高く、解放感があり、右側にアトラクションバス類、中央に内湯、左側に洗い場の構成となります。アトラクションバス類はスーパー銭湯おなじみな感じでジェットバスや寝湯など定番な感じです。内湯は薄黄緑した色の温泉で満たされ、温泉利用である事がすぐにわかります。浴槽は円形型で2層構造になっており、浅い方には電気風呂があり、もう1層は深湯になっています。 温泉は薄黄緑色でそれなりにツルッとしたアルカリ性らしい湯肌の温泉となります。わずかな岩石臭とそれなりな塩素臭と言う感じで、塩素臭はもう少しなぁと思うレベルですね。

     洗い場は仕切りなしがメインで1区画のみ仕切りありとなってます。カランはあまり見かけないメーカーの物ですが、今時の最新式で不自由はない感じです。ソープ類は場所により種類が異なりますので、お好みで利用するスタイルな感じです。
     洗い場の奥側にはサウナと水風呂があり、テレビ付のタワーサウナとなります。珍しいのは自動式のロウリュウ機能の付となっており、時間帯によりロウリュウ機能が作動する様です。作動する瞬間を見たくて、何度も利用したのですが、運が悪いのか、私自身は水が落ちる瞬間は全く捕えていない状況でした(^^;) でもユーカリ?な香りが充満していましたので、出てるのかな?

     露天エリアは中庭タイプと言う感じで、外観からの景観は全くないですが、「森つぼ湯」と言う名に相応しく、植栽がなかなかで、森の中の一角にいるかのような雰囲気満載な造りになっています。構成としては、替わり湯のつぼ湯、壁側に「湯あそび広場」と言う縦長の遊べそうな浴槽と寝湯。赤穂の塩を使用したテレビ付の塩サウナ、屋根付きの寝湯、源泉かけ流しの「つぼ湯」、座足湯の構成となります。 「湯あそび広場」はセパレート式に浴槽が3か所あり、テレビ付で楽しめる構造になっています。たぶん、夜ならキレイにライトアップされて、風情ある空間が広がるのかなぁと思います。

     湯上りは、それなりな肌の張りはありアルカリ性な感じはあるのですが、おとなしい仕上がりで温泉はオマケ的な要素かなぁと思います。施設としては「天然露天温泉」と言う名通り、「露天」に関しての雰囲気はなかなかの造りなのと、平日600円と言う入泉料を考えれば、かなりコストパフォーマンスは高い施設なのかなぁと思いました。(2012/08)

    [再訪情報(2014/07)]
     約2年ぶりに再訪しました。今回は夜の雰囲気を味わりたいと言う事で、平日の夜19時ごろに利用しました。浴場は前回と同じく「森のつぼ湯」で露天エリアはライトアップがなかなかで風情ある空間はなかなかだなぁと思いました。施設面や温泉としては特に変化は無く、増税したにも関わらず入泉料も据え置きでした。
    スパスミノエ スパスミノエ

    スパスミノエ スパスミノエ

    スパスミノエ スパスミノエ

    [感想&評価]
    温泉:★★★☆☆()
    施設:★★★☆☆()
    料金:★★★☆☆()
    総合:★★★☆☆()

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    阪神高速阪神高速4号湾岸線:南港南出口
    阪神高速阪神高速15号堺線:住之江出入口

    [最寄の主要道路]
    国道26号国道479号県道29号、住之江通

    公共交通機関でのアクセス
    地下鉄四つ橋線:住之江公園駅
    ニュートラム:住之江公園駅
    徒歩5分

    ページの上へ戻る