1. INDEX
  2. 滋賀県
  3. 永源寺温泉 八風の湯



    所在地 滋賀県東近江市永源寺高野町352
    電話 0748-27-1126
    入泉料 1300円(土日祝は1500円)
    営業時間 10:00〜22:00(土曜日のみ〜23:00)
    定休日 年中無休

    ロッカー 下足ロッカー(鍵付無料)
    脱衣ロッカー(鍵付無料ロッカー:大小)

    無料の備品 ボディソープ、シャンプー、リンス
    石けん、ドライヤー、麺棒、ブラシ、クシ
    化粧品各種、タオル、バスタオル、館内着

    浴槽の種類 内湯1、薬湯、座足湯、露天2、つぼ湯2
    寝湯、サウナ、塩サウナ、水風呂
    サウナ あり(電気式・テレビあり、塩サウナ・塩あり)

    岩盤浴 「岩盤浴 楽癒」 別途300円
    ※館内着、バスタオル付

    入れ替え制 金曜日
    割引・特典等 ゆらん会員、まっぷる割引、次回利用割引券など

    公式ホームページ 日帰り施設 駐車場あり

    温泉情報
    [源泉名] 永源寺温泉
    [泉 質] 単純温泉 (低張性・弱アルカリ性・温泉)
    [源泉温度] 38.1℃、[湧出量] 80L/分 [pH値] 8.17 [溶存物質] 0.57g/kg [ラドン含有量] 不明 [分析年度] H20
    [温泉の利用状況] 加水:× 加温:○ 循環:○ 入浴剤:× 消毒:○(塩素系) かけ流し:×(循環型)
    [温泉の特徴] 色:無色澄明 香り:塩素臭 湯肌:ツルヌマ系 飲泉:なし 給湯方法:自家源泉


    施設利用レポート
     「温泉シールラリーゆらん」での利用です。三重県北勢地区在住の私がこの施設に最短ルートで向かうには、国道421号を走れば1本道で行ける施設なのですが、あいにく、県境にある「石槫峠」が2008年にあった集中豪雨により、土砂崩れを起こし通行止め状態で行けず(再訪:2011年にバイパス道路である石槫トンネルが開通し、通行止めは解消されています)、少し遠回りになる国道421号の上にある国道306号の「鞍掛峠」を走って向かいました。平日のお昼ごろの利用です。

     施設は川沿いにあり、車を駐車場に停めます。建物は超モダンな造りで高級感漂います。玄関に入り、靴をコインレスの鍵付ロッカーに預け、フロントで受付をします。施設は入泉料を含め、リストバンドのバーコードによる後払い式と言うことで、下足ロッカーをフロントに預け、タオルや館内着が入った手提げバックを受け取り、受付が完了します。

     施設は全体的に薄暗い照明で統一されシックな印象です。食堂やリクライニングルーム、ブックコーナーやボディケアルームなど、規模は大きくないもの、充実した施設があり、湯上がり後、館内着を着て十分に寛げる半日滞在型施設できそうです。浴場は「紅葉の湯」と「瑞石の湯」の2か所男女入れ替え制でこの日は「紅葉の湯」でした。

     脱衣室はそこそこの広さで、大小のロッカーが並び、残念ながらこの日は小さい方のロッカーでした。 洗面台にはドライヤーから綿棒、化粧品類など、それなりの備品は揃っている感じで、紙コップで飲める冷水器も設置もあります。

     浴場はこれもまたモダンな造りで、風情があっていいじゃないですか(^-^)/内湯は、入口側に仕切りなしの洗い場、奥側に薬草風呂と「あつめ」設定の内湯1か所と座足湯の3浴槽の構成です。さっそく「あつめ」と記載の内湯に入ります。温泉は無色透明で少しツルッとしたやわらかい感じですが、強い特徴は塩素臭以外ないと言う感じですね(T-T)。「あつめ」と言う温度設定ですが、それなりな温度だったので、長湯できる感じでした。お隣の薬草風呂は薬草を使った抽出型の薬湯ですが、バイブラバスも付いており、香りはそれなりな感じなのか、割と人気な浴槽でした。内湯と露天風呂の間に水風呂とサウナがあり、サウナはテレビ付で、7〜8人程度は収容できる中規模な感じですね。テレビはしっかりと関西系のテレビチャンネルとなっており、三重県在住の私的に「山越えたら」文化圏が異なるんだなぁと思いました。

     露天風呂はそれなりに解放感があり、川や山が見渡せる造りになっています。また建物や造りが木造建築で、これもまた風情がありますね〜(^^)/露天風呂は川沿いに沿って岩風呂1か所、建物側に1か所、つぼ湯2か所、奥に寝湯と塩サウナの構成です。 すべての浴槽が天然温泉利用で割とぬるめ設定となっていました。温泉はわずかな鉱物臭と塩素臭と言った感じで、内湯より温泉らしさを感じました。
    川沿いの岩風呂で、川を見渡しながら、寛いでいたのですが、向こう岸側に車の往来がよく見えるのが気になりました。

     湯上り後は、肌が若干張るくらいであまり温泉に入った気分では無い感じですが、高級旅館に来たような風情ある施設で、絶妙で、雰囲気抜群な施設だと思いました(2009/09)

    [再訪情報(2010/04)]
    絶妙な雰囲気に癒されたいなぁと思い、再訪しました。運よく浴場は前回とは反対側の「瑞石の湯」となっていました。こちら側は内湯の構成は差異無く、露天の構成が異なり、若干「紅葉の湯」より細長いと言う感じでした。

    [再訪情報(2011/09)]
    「温泉シールラリー」で再訪です。ゆらん割引特典で「岩盤浴」が無料だったので利用しました。フリータイムな出入り自由な岩盤浴と異なり、時間指定の1回限りの岩盤浴でしたが、割と気分もよく、ベタベタになった館内着も新しくいただけるので、気持ちよく利用できました。

    [再訪情報(2012/08)]
    「温泉シールラリー」で再訪です。特に施設面で変化はありませんでした。

    [再訪情報(2013/08)]
    「温泉シールラリー」で再訪です。お盆の夕方前に利用した事もあってか、施設が大混雑ぶりで脱衣室は身動きがとりにくかったり、洗い場に待ち時間があったりと、快適に利用できない状態でした(T-T)
    永源寺温泉 永源寺温泉

    永源寺温泉 永源寺温泉

    永源寺温泉 永源寺温泉

    [感想&評価]
    温泉:★★☆☆☆(温泉は循環バリバリ湯で残念な感じです)
    施設:★★★★★(夜の雰囲気がシックでロマンチックで、日帰り温泉でもしっかりと旅行気分が楽しめました)
    料金:★★☆☆☆(手ぶら利用で、この規模であれば、妥当な料金設定と思います)
    総合:★★★★☆(とにかく施設の雰囲気は絶妙で、個人的にはお気に入り施設です)

    アクセス
    車でのアクセス
    [最寄の高速道路など]
    名神高速八日市IC

    [最寄の主要道路]
    国道421号国道307号県道188号

    公共交通機関でのアクセス
    JR東海道本線:近江八幡駅
    送迎バス利用

    ページの上へ戻る